Vista を Windows 7 へアップグレードしてみた

手順

  • Vista を起動し、Windows 7 インストール DVDを挿入
  • 「今すぐインストール」をクリック。
  • 「互換性のレポート」によると以下のアプリケーションに互換性の問題があるのでアンインストールするよう勧められる。
    ・iTunes
    ・Virtual PC SP1
    ・ATI Controller
    ・ATI Catalyst Install Manager
    この他、下記の機能が無くなると表示されました。

    Windows メールは Windows に含まれなくなりました。ただし、電子メールファイルと設定は、アップグレード後も使用可能です。電子メールを送受信するには、新しい電子メールプログラムをインストールする必要があります。電子メール プログラムは、他のソフトウェア メーカーまたは Microsoft Web サイトから入手できます。

    Web フィルターおよび活動記録レポート機能は、Windows 7 保護者による制限に含まれなくなりました。同様の家族のための安全設定プログラムは、他のソフトウェア メーカーまたは Microsoft Web サイトから入手できます。

    インストールされている言語パックは、アップグレード後に使用できなくなります。アップグレード後に言語パックを再インストールする必要があります。
    Windows 7 には Windows Vista Ultimate Extras は提供されません。Windows 7 にアップグレード後は、Windows Vista 上でインストールした Extras も使用できなくなります。

  • 勧められたアプリケーションをアンインストール。
  • 再度、「今すぐインストール」をクリック。
  • 「続行する前に Windows を再起動して、システム ファイルに対して必要な変更を行う必要があります。」と表示されたので、パソコンをいったん終了させ再起動
  • 再起動後、インストール開始(14:35)
  • インストール作業終了(17:38)
  • クリーンインストールの場合は、30分ほどで終了しましたが、アップグレードは、3時間ほどかかりました。

    インストール完了後、即設定を変更したのが下記の3つ。

    «前 (2/5) 次»

    Vista | Windows 7
    2009/09/16




    コメント(2)|コメントを書く

    カテゴリー一覧
    最近のコメント
    プロフィール

    このブログを友達に教える

    コミュニティ

    画面TOP↑


    powered by cocolog