月のボイドタイムについて、

空の時間VOID TIME ボイドタイムとは? 

 月が他の天体とメジャーアスペクト(0度,60度,90度,120度,180度など主要な角度)をとってから、次の星座に移るまでの間のことを占星術ではボイドタイムといいます。

 「無の時間」などと呼ばれ、宇宙からのパワーに空洞ができ、判断力などが低下する時間帯。占星術と言うと、日本では個人的な趣味がほとんどですが、アメリカでは、生活だけでなく、為替・株式投資などやビジネス面でも研究が進み応用されています。

 ・重要な物事を決定してはいけない。
 ・買い物をすると後で使わなくなる
 ・重要な契約や会議は控える
 ・新しいことをはじめてはいけない。

 などといわれています。「魔の時間」などとも呼ばれていますが、それは間違いで、決して悪いことが起きるという意味ではありません。

 「判断力が少し落ちる時間帯なので、注意をしてね!」という宇宙からのメッセージ♪少し注意深く見直すだけで、ミスは回避できます。

 重要な契約などの時にはボイドタイムを確認する方がよいですが、日常の生活では神経質にボイドを気にしすぎる必要はありません。

 重要な事を決定したり、重要な作業をしてしまった場合には、その時間が過ぎてからチェックをすればよいのです。後から訂正が出来ないこと(為替や株の取引、高額なお買いもの)は、時間をずらしましょう。

  

 この時間は、掃除やリラックスしたりするのには普通の時間よりも効果的ですよ!
 また、親しい仲間や家族と気を使わずに楽しく過ごすのにも良い時間帯です。

この時間に適している行動は?

 *瞑想や気を使ったヒーリングなど
 *お肌や髪の毛の手入れ
 *いつもやりなれた作業
 *ゆっくりくつろぐ
:

 上手にご利用くださいネ!

  ボイドタイムは、外部世界の有効性が一時的に閉じるとともに、内部世界へのドアは開きます。 簡単に言えば、外部の物に対しての窓が曇ったよう な状態で見誤りや錯覚がありますが、自分の内部(心、魂)を見つめるのにはとても、有効な時間だということを覚えていてください。

 宇宙からのメッセージは、あなたを幸せへ導くためのものです。決して不安や心配な気持ちにならずに、宇宙からの注意のシグナルに対しては素直に耳をかたむけることが必要です。

 ボイドタイムと新月の願い事について、

    新月の日がボイドタイムと重な

(1/2) 次»

2011/01/17



コメント(0)|コメントを書く

カテゴリー一覧
最近のコメント
プロフィール

このブログを友達に教える

コミュニティ

画面TOP↑


powered by cocolog