タオルのサイズの規格

もらいもののタオルをネットオークションに出品しようとして考えこみました。品名は「何タオル」になるのでしょう。

タオルのサイズの規格を調べると、「浴用タオル」のみJIS規格(日本工業規格)がありますが、それ以外のタオルは各メーカーごとに名前もサイズもばらばらのようです。

タオル製品を大雑把に分類してみました。浴用タオルを基準に考えるとわかりやすいです。

◆ハンドタオル
1辺が約35cm以下の正方形。小さめのものは「タオルハンカチ」。

◆おしぼりタオル
幅35cm以下×長さ40㎝前後(幅が浴用タオルと同じで、長さが半分)
お手ふき、テーブルふきに使う、薄手で小型のタオル。

◆浴用タオル(※JIS規格)
幅33.5~35.5cm×長さ83cm以上。他にも品質などいろいろ規格が決まっている。
もともと日本手ぬぐい(幅約35×長さ約90cm)を基準に作られたらしい。

◆フェイスタオル
幅33~40cm×長さ80~90cmくらい
一般的なタオル。浴用タオルとほぼ同じサイズだが、JIS規格ではないので厳密ではない。

◆スポーツタオル
幅35cm前後×長さ110cm前後。
浴用タオルより長くて厚手。

◆バスタオル
だいたい幅50cm以上×長さ100cm以上。
浴用タオルより幅も長さも大判。特に大判のものは「ワイドバスタオル」。

◆タオルケット
毛布サイズ。幅150cm前後×長さ200cm前後。

※浴用タオルの規格は「日本工業標準調査会:データベース検索-JIS検索」で「L4105」を検索してください。

雑学
2005/06/07




カテゴリー一覧
最近のコメント
プロフィール

このブログを友達に教える

コミュニティ

画面TOP↑


powered by cocolog